2016年11月8日に予定されているアメリカ大統領選、開始まで1週間を切り益々混沌としてきました。

当初はクリントン以外の大統領なんてありえないだろうと思っていましたが、蓋を開けると何とも大混戦。

現在の支持率状況

色々と差別発言等で失敗を繰り返したトランプに対し、討論会で貫録を見せたクリントン。

支持率はクリントンに傾いたかに見えましたが、クリントンの私的メールアドレスを公務に使用していた問題でFBIが再捜査を始めるとの報道で一気に支持率を下げています

今のところは、ややクリントン優勢と言った所ですが、私的メールアドレスの件でひっくり返る可能性も出て来ました。

  ポンサーリンク

何でトランプなの?

日本の総理大臣と比べて、アメリカ大統領は圧倒的な権力をもちます。

勿論、議会などの承認も要りますが、やはり総理大臣とは違い発言を実行出来るイメージがありますね。

クリントンと比較して、トランプは経済政策面で優位に立ち、過激な発言に酔いしれる人が意外と多い。

%e9%85%94%e3%81%86

個人的にトランプの発言は、凄く差別的で成金の傲慢さが出ています。

普段から自分の思うように、考えた事は全て実行していた人は我慢するなんと事は出来ないのでしょう。

まあ、私はトランプと話した事もないですし、ネットの情報だけですから本当の所は判りませんが、あんまりトランプさんは好きになれません。

大統領選の結果次第で株式市場も大きく動くので、そう言った面でもクリントンさんに勝って欲しいですね。

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク