フィル・カンパニー当選に向けて、また資金の引き揚げ作業に入っています。

ただ枚数が少ないだけに当選は中々厳しそう。

企業情報

市場 マザーズ
公募株数200,000株
売出株数145,000株(OA含)
合計 345,000株
仮条件 1,190~1,310円
公募想定価格 1210円
市場吸収額(最大)約 4.5億円

下限は下がりましたが、実質値上げの仮条件。

まあ、当然と言えば当然でしょうか。

  ポンサーリンク

株主一覧

髙橋伸彰 41.84%
SUS(株) 10.39%
能美裕一 5.26%
髙野隆 3.98%
(同)NOB 1.91%
(株)フューチャーホールディングス 1.91%
松藤博次 1.91%
真鍋康正 1.91%
(株)ido 1.91%
二村健司 1.87%

主な株主にはベンチャーキャピタルは見当たりません、ロックアップは株主によって180日間と1.5倍ありますが、何だか微妙な掛り具合。

どうせならもっとしっかり掛けて欲しい。

まあ、1.5倍のロックアップなんて、あって無い様な物ですね。

総合評価

価格設定 PER20倍程度となり、あと少し上積みは可能であると考えます。

利益や売上の伸びも急騰しており、先行きは明るく見えますね。

%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%91%e3%83%8b%e3%83%bc%e5%88%a9%e7%9b%8a

個人的意見ですが、企画、設計、建築の業種体で、今後もこの伸びを継続するのは難しいかもと考えます。

ただ、しばらくA級IPOが無かった事、希少性の高い市場吸収額、目立つ業績の伸びから考えるとそれなりに人気化しそうです。

1.5倍で解除されるロックアップに警戒は必要ですが、その価格は超えて来ると思います。

初値予想 2400円~3200円

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク