今回参加を見送った岐阜造園、お祭り不参加ですが初値は気になる所。

名証上場なので非常に読みにくい、本当に個人参の状況戦次第となるでしょう。

IPO岐阜造園企業情報

市場 名証
公募株数 400,000株
売出株数 0株
OA 60,000株
合計 460,000株
公募想定価格 1,000円
仮条件 1,000〜1,150円
公募価格 1,150円
市場吸収額 約4.6億円

事業内容は名前の通り、造園緑化工事の設計・施工・メンテナンス等を行う会社です。

市場吸収額はマザーズやジャスダックでなら小粒となりますが、名証ではやや重たいと考えます。

  ポンサーリンク

株主一覧

小栗達弘 27.61%
小栗弘 26.36%
小栗勝郎 26.00%
岐阜造園社員持株会 7.11%
伊藤俊秀 1.48%
舟橋恵一 1.48%
山﨑茂 1.48%
山田準 1.48%
川下保博 0.99%
小栗育子 0.65%

株主一覧にベンチャーキャピタルは見当たりません、こう言った所は評価出来ますね。

貸株人の小栗達弘や、株主の小栗勝郎、舟橋恵一、山田準、川下保博、小栗栄一、 小栗將揮、小栗千里、小栗浩揮及び野村英樹に180日目のロックアップが掛っています。

初値予想

ざっと見た感じ、そんなに悪い感じはしません。

となると下値の支えとなる売上や、経営利益が重要となって来ます。

%e5%b2%90%e9%98%9c%e9%80%a0%e5%9c%92%e5%88%a9%e7%9b%8a

売上利益共に横場合とは言えない程度に上昇しており、安定企業の印象を受けました。

更に配当利回りは3.50%となっており、高配当となることから下値を支えてくれるでしょう。

順当に行けば公募割れの可能性は少ない、公募価格プラスリターンを期待します。

ちょっと参加しても良かったかなと思いますが、撃沈した時の事を考えると尻込みしてしまった事を後悔。

まあJR九州で手一杯だったので仕方ありません。

初値予想は 1150円~1300円を予想。

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク