また野村証券主幹事のIPOが新規承認されました。

事業内容は3Dプリンター及び砂型鋳造による試作品、各種部品・商品の製造、販売を行う会社。

これから伸びて行く会社ではないでしょうか。

新規公開株 企業情報

上場市場 マザーズ
公募株数 970,000株
売出株数 30,000株
OA  150,000株
合計1,150,000株
公募想定価格 920円
市場吸収額 約10.6億円

マザーズで10億円程度の市場吸収額なら十分こなせる範囲、可もなく不可もなくと言った所。

枚数は割と多いですが、野村證券では200株単位となる可能性があり、とんでもない枚数のJR九州ですら当選しなかった野村証券、更に当選は難しくなるでしょう。

jmc-hp

株主一覧

渡邊大知 41.41%
鈴木浩之 19.22%
DCIハイテク製造業成長支援 投資事業有限責任組合 6.40%
EEIクリーンテック投資事業 有限責任組合 5.86%
渡邊商事(株) 5.39%
東京都ベンチャー企業成長支援投資 事業有限責任組合 5.32%
山﨑晴太郎 2.81%
静岡キャピタル5号投資事業 有限責任組合 2.34%
森谷知子 2.18%
かながわ成長企業支援投資事業組合 1.76%

  ポンサーリンク

大株主にはベンチャーキャピタルがいっぱい、ここにどれだけロックアップが掛っているかも注目しておく必要はありますね。

個人株主が即売って来るとは思いませんが、やはりロックアップが掛っていると安心感が違いますからね

総評

市場吸収額はそれなりに、業種的にはある程度までは人気が出そう。

ただ爆発的初値は期待薄なので、絶対欲しいとまでは言いません。

でも当選出来るなら頂きたいと言う事で、ブックビル参加予定はBとします。

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

スポンサーリンク