基本的に私はローリスク投資しか行いません、ローリスク投資と言えばIPO・POと株主優待が現時点で私の知る最高の投資方法

しかし、私には早期リタイヤの夢があります。

やはり多少のリスクは取って投資して行かねばなりません。

そこで私の投資方法に、リストにクラウドバンク・ソーシャルレンディングを加えます。

クラウドバンク・ソーシャルレンディングとは。

簡単に言うと、お金を借りたい企業と、お金を運用したい個人の橋渡し。

個人から広く資金を集め、企業に投資を行います。

海外では珍しくない手法ですが、日本ではまだまだメジャーではありません。

しかし運用益は5~14%と非常に高回転率、しかも担保付物件も多く安心感があります。

現時点で、過去2年間破綻した案件もなく、ある程度安心して投資は可能と判断して、私も参戦しています。

複利の威力!

銀行での運用

今現在の銀行金利を0.2%と仮定して、100万円を10年間定期預金で寝かせたとしましょう。

すると10年後は下図の様な結果となります。

%e9%8a%80%e8%a1%8c%e5%88%a9%e5%9b%9e%e3%82%8a

何と銀行で運用した場合は、税引き後14,493円の利益となり、100万円を10年間運用してたったこれだけです。

次にソーシャルレンディングで運用した場合

ソーシャルレンディングが可能な利回り10%で運用したとします。

%e5%88%a9%e5%9b%9e%e3%82%8a

10年後の資金は銀行と比較してどうなったでしょうか。

結果は¥1,999,004円と、20%の税金を払っても約100万円の利益が出ています。

銀行では約1万5000円、ソーシャルレンディングでは約100万円と、とんでもない差が生まれてしまいます。

各ソーシャルレンディングの特徴

全案件不動産担保で安定のラッキーバンク 投資利回り年6%〜10%(税引前)
累計応募金額¥5,767,920,000
最低投資資金 1万円

クラウドバンク  投資利回り年 5%~7.5%(税引前)
累計応募金額: ¥8,172,234,000
最低投資資金 1万円

みんなのクレジット  投資利回り年 7.00%〜14.10% (税引前)
成立ローン総額 ¥868,430,000円
最低投資資金 10万円

それぞれの会社で、各案件に対して担保が付いている案件も多く、案件に不履行が発生した場合でも安心感があります。

運良期間6カ月から12カ月等、期間も選べる事から自分に合わせた投資が可能。

お勧めは

クラウドバンクはソーシャルレンディングの先駆けとも言えるので安心感はありますが、安心感がある分、利率がやはり低い。

みんなのクレジットは利率が高いが、まだ日が浅い。

ラッキーバンクはクラウドバンクとみんなのクレジットのちょうど中間。

安心感を取るのか利率を取るのかは個人の判断が必要ですが、私はそれぞれの良い所、悪い所を全て含んで3社に分散投資を行って万一のリスクに備えます。

色んな投資方法を勉強し、早期リタイヤを目指しましょう!!

口座開設はお早目に      ↓↓↓↓

公式サイトはこちら      ↓↓↓↓↓ みんなのクレジット