先日JR九州の仮条件が決定しました。

公募想定価格が2450円に対して、仮条件が2,400円~2,600円と強気に設定。

おそらく今回は個人、機関共に人気があったのでしょう。

某支店で確認すると結構事前調査では人気があるそうで、仮条件上限で決定するのは間違いないでしょう

以前の記事でも書きましたが、比較するなら九州で鉄道事業を展開する西日本鉄道。

なんでJRと比較しないんだ?そう言われそうですが、JR西・東・東海とは運営形態も異なり、この3社と比較するのは難しいですがとりあえず比較。

%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a

ブログ村でS級IPO当選が多数!GMOクリック証券

配当利回りから比較

JR九州は、仮条件上限の2600円で決定するとして、予想される配当利回りは2.88%。

各社の配当利回り

西日本旅客鉄道
配当利回り
2.12%

東日本旅客鉄道
配当利回り
1.43%

西日本鉄道
配当利回り
1.44%

東海旅客鉄道
配当利回り
0.71%

総評

メジャーJR系と比較すると、大きく配当利回りは高い数値を示します。

西日本鉄道と比較しても、JR九州の方が高く買い向かえる価格じゃないでようか。

配当利回りは2.88%+株主優待があると考えると、公募価格は十分容認できる範囲。

ネームバリューから考えても公募想価格は割安と判断!!

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

IPOに力を入れてます、まだ口座数は少ない証券会社!安藤証券