ブックビル参加スタンスはCですが、全力でJR九州のブックビルに参加する事を決めました。

市場吸収額後大きく、九州地方で鉄道部門が赤字であり、ブログ村でも様々な意見が出ています。

しかし今回は意思を堅く持ち、積極的に参戦する事に決めました!

積極的に参加する理由

過去のJR上場成功

JRグループはJR東日本・JR西日本・JR東海・JR九州・JR四国・JR北海道の6社が存在します。

6社の内、収益性の高いJR東日本・JR西日本・JR東海は上場を済ませています。

電車

過去上場3社の初値

JR東日本
上場年月  1993年10月
公募価格38万円
初値 60万円
騰落率 +57.9%

JR西日本
上場年月 1996年10月
公募価格 35.7万円
初値 36万円
騰落率 +0.84%

JR東海
上場年月 1997年10月
公募価格 38万円
初値 38.5万円
騰落率 +1.31%

3社共、公募割れすることなく上場しています。

  ポンサーリンク

『おいおい、公募割れしてなくても、公募割れ寸前で手数料負けしているじゃないか。』

そんな声が聞こえて来そうですが、1996・1997年は銀行の不良債権処理問題が勃発し、とんでもなく市場の雰囲気が悪い年です。

あの有名な山一證券が自主廃業したのもこの年、1997年11月です。

そんな中でも公募値は確保しており、国策に売りなしを最近は日本郵政が実証して見せた所。

株主優待の実施

以前記事にも書きました、JR九州も株主優待を配分します。

株主優待制度は、017年3月31日の株主名簿に100株以上記載された株主に対して「鉄道株主優待券」・「JR九州グループ株主優待券」が配分されるとの事。

まず、この株主優待が下値を支える効果が出るでしょう。

以上の点から全力でブックビル参加する事に決めました!!

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク