IPOとしてはあまり人気の無い東証2部、見事初値を飛ばして上場なるか?

初見ではまず東証2部案件と言う事で、あまり期待はしていません。

しかし、業績や市場吸収額次第では面白い銘柄もあるので、内容を確認して行きます。

新規公開株内容

企業名 マーキュリアインベストメント
市場 東証2部
公募株数 531,000株
売出株数(OA含む) 516,200株
合計 1,047,200株
公募想定価格 1,640円
仮条件 1,400~1,450円
最大市場吸収額 約15.1億円

株主一覧

(株)日本政策投資銀行 32.51%
伊藤忠商事(株) 24.43%
あすかホールディングス(株) 8.78%
谷家衛 8.59%
豊島俊弘 4.92%
三井住友信託銀行(株) 4.51%
(同)ユニオン・ベイ 3.07%
石野英也 2.81%
三好達雄 1.86%
許暁林 1.56%

筆頭株主の日本政策投資銀行とは、事業再生やベンチャー、環境活動など政策性が高いプロジェクトに対して融資や投資行う政府系総合政策金融機関です。

当然ながら上場後は資金回収を行うと考えられます。

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88hp

GMOグループ上場時の当選確率が高い!!GMOクリック証券

総合評価

事業内容がファンド運用事業、自己投資事業と言う事もあり安定して利益を出すのは難しいか。

売上状況を確認してみると、まずまず上昇しているが、肝心の利益については不安定感が見て取れる。

%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%99%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88r%e5%88%a9%e7%9b%8a

多くの株主には180日間のロックアップが掛っているが、一部対象外となる株主もおりその点には注意が必要。

参考になるのが直近上場のジャパンミートですが、公募価格1010円 初値1040円 騰落率+3.0%と冴えない展開。

業績が良ければ買われる事もありますが、市場も東証2部で積極的に買われる事はないと判断

短期、・中長期に見ても現時点では上昇するポイントは見当たりません。

ただ大幅に仮条件を下げて来ているので、何とか下値はキープして欲しい。

初値予想 1400~1600円

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

GMOグループ上場時は当選期待大!!口座開設はココから↓