人気銘柄の2社とも即金規制

市場吸収額や業種から考えて、当然2社共2日目の即金規制に突入するのは想像に容易い所。

人気マザーズで市場吸収額が5億円程度だと賑わいますね。

2社の初値結果

チェンジ

公募価格1200円に対して初値は2999円と、初値予想 2400~3300円の想定内。

シルバーエッグ・テクノロジー

公募価格900円に対して初値は2622円と初値予想 1800~2500円と外してしまいました。

思った以上に、シルバーエッグ・テクノロジーのAIをターゲットとした業種が評価された形となります。

初値後の値動き

チェンジ

チェンジも初値2999円と健闘しました、いつものSBI証券主幹事案件ならここから多くずれするパターンが多かったのですが、さすが人気ネット企業。

10:55には最高値3325円を付けた後急落、一瞬このままナイアガラかと思わせませたが最後は踏ん張り3080円で取引を終えました。

%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

シルバーエッグ・テクノロジー

初値着後に電光石火の値動きでSTOP高へ、即金明けの明日への期待も高いのでしょう。

一瞬何故か剥がれましたが、そのままSTOP高で取引を終えています。

%e3%82%b7%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%a8%e3%83%83%e3%82%b0%e3%83%bb%e3%83%86%e3%82%af%e3%83%8e%e3%83%ad%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%88

直近のマザーズ指数

23日に底を打った感じでマザーズ指数は急回復しており、この流れに乗っかった可能性はあります。

%e3%83%9e%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%82%ba%e6%8c%87%e6%95%b00928

ただ指数としてはまだまだ900台で、2016年5月前後の1200には遠く及ばず、この後値を上げ続けるのは厳しいと考えます。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク