いよいよJR九州が上場となる訳ですが今回は絶対参加したい。

LINEの時は余裕を持ち過ぎて、適当に参加したため1株も貰えませんでした。

今回JR九州上場規模は

現在公募想定価格は2450円となっており、売出株数が1億6000万株で計算すると約3920億円の売出となります。

今年の目玉でもあったLINEを超える規模となり、かなり注目を集めるでしょう。

最近JR九州上場のCMもちらほら見受けます、段々と期待の雰囲気が高まって来ていますね。

%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e6%96%b0%e5%b9%b9%e7%b7%9a

LINEとの当選確率の比較

JR九州売出160,000,000株の内訳
・国内120,000,000株
・海外40,000,000株

LINE公募株数35,000,000株の内訳
・国内13,000,000株
・海外募集株式数22,000,000株

国内配分だけで比較すると
JR九州160,000,000/LINE13,000,000=12.3

単純に枚数計算だけで行くと12.3倍の当選率、本気で行けば何枚かは必ず取れそうな気がします。

メインとなる主幹事

・野村証券
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券
・JPモルガン証券。

証券会社3社共かなり店舗重視型の証券会社、ネット抽選で狙うのは相当厳しい

狙うなら委託幹事・幹事等の以下証券会社も押さえておくべき

GMOクリック証券
安藤証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
楽天証券
丸三証券

今のところIPOブログ村も積極的参加スタンスが多い様に見られます。

最近はメジャー大型案件は成功事例が多いので、結構安心感が漂っていますね。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ