以前ポケモンGOで、なかなか利益が乗らないと記事を書きましたが、今は任天堂はかなり厳しい状況。

4~6月の連結決算発表によると、245億円の最終赤字となる見通し。

任天堂はかなり優良企業なので、まだまだ大丈夫でしょう。

しかし予定と違うのは、7月に販売の予定だったポケモンGOプラスの発売が9月に延長になった事。

課金以外でも利益現になると期待されていただけに残念です。

ポケモン

ただ、スマホゲームの課金者は意外と少なく、重課金者から利益を出していると言った感じでしょう。

正直ポケモンGOプラスを腕にはめて歩く勇気は私にはありません。

最初、歩きスマフォにならなくて良いじゃないかと思ったのですが、ポケモンGETするのにスマフォを見るので結局同じじゃない?

しかもEUでの混乱もあり、円高が進んだ事も経営圧迫の要因となっています。

ポケモンGOの人気で、株価爆発の任天堂ですが、ここからが勝負どころではないでしょうか。

個人的にもポケモンGOをやってるので、是非とも頑張ってほしいですね。

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク