アメリカで大人気になったポケモンGO、任天の株価も堂爆上げでお祭り状態。

ニュースを見る度にポケモンGOの事が多く取りざたされます。

一体どんなゲームなんだろう?もともとゲーム好きの私は興味深々。

少しやって見ることに。

内容的には街を散策して、ポケモンを捕まえるとい単純明快なゲームです。

こんな感じで発見したモンスターにボールをぶつけ、上手く行けばポケモンをGET出来る仕様。

ポケモン2

最初は子供だましのゲームだと思っていましたが、段々進むにつれ収集魂と外に出てポイントで採取出来るポケモンが違う事で、段々嵌って来てしまいました。

IPOも連続してある訳ではないですし、少し時間が空いた時に楽しめそう。

少し株の話に戻すと、これで任天堂も安泰かと言ったらそうでも無いらしい。

ポケモンGOは、Niantic社と株式会社ポケモンと任天堂で共同運営(事実上の運営はNiantic社)しており、当然利益も各々の会社に分配される。

結果、10%程度が任天堂の利益となるそうで(あくまで想定の話)、任天堂の規模から言うと大きく業績回復となるかは微妙との事。

ただグッズ販売も増えるかも解りませんし、ゲームをした感じでは中々面白かったので、長期安定して流行れば少しは業績回復に繋がるのではないかと。

ただいまの株価は微妙なきがします。

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク