LINEの熱狂も少しさめて来て、そろそろ次に目を向ける時期に来ました。

とりあえず初値で購入したLINEの事は一旦忘れ、目前のデュアルタップに焦点を絞ります。

とりあえずSBI証券で200株頂いたのですが、保有株残高を確認すると少し気になる画面に、何にも書いていない100株と新株100株の合計200株の現物保有。

これって一体何なんでしょう?

デュアル内訳2

公募株で100株、売出株で100株当選と言う意味なんでしょうか?良く解りません。

企業名
デュアルタップ
公募株数 200,000株、売出株数 240,000株、OA  66,000株の合計506,000株。
公募価格 1110円
市場吸収額 約5.6億円
市場 ジャスダック

市場がマザーズだったらもっと良かったんですが、ジャスダックでもこの市場吸収額であればセカンダリー対象には十分に成り得る。

海外向けの不動産を手掛ける点は評価出来ますし、PER的にも割高感はなく適度に初値を飛ばすでしょう。

しかし当選が難しいデュアルタップが200株あっても、LINE100株とあまり変わらない利益とは、何だか悲しくなって来ます。

ついついLINEの尾を引く悲しい私。

しかしそれなりに頑張ってくれる銘柄と思います。

初値予想 1950円

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク