ええっ、LINEのNYでの仮条件ってどうなってんの!?

今日もブログ村を徘徊していると、気になる記事を発見。

自分ではあまり気にしていなかったのですが、アメリカでの仮条件に関しての記事が。

どうも書き方が仮条件ではなく、仮置きしている価格と書いてある。

とりあえず、他のニュースなど調べて見るが、どのページを見ても仮置きと書いていますね。

仮条件と、仮置きってどう違うんだろ?

疑問2
三菱UFJグループからのIPO委託あり!!口座開設はココから↓

調べて見ても良く解りませんが、恐らく同じ意味合いだと勝手に判断。

仮置きしている価格は25~28ドル、現時点で日本円換算すると約2,562~2,870円となり日本市場の2,700~3,200円と大きく乖離が発生している。

NYでも公募価格正式決定は7月11日になるみたいだが、これってどうなんでしょう?

どう考えても日本市場で購入する理由が見当たりません。

超短期の初値売りなら日本のIPOとしては、NY価格は関係ないかも解りませんが、中長期に見ると当然サヤ寄せするでしょう。

期待感満載のLINEだと思ってましたが、何とも色々と悩みの多いIPOとなってしまいました。

本日昼過ぎに申し込んだSMBC日興証券の申込番号は183○○番、既にブックビル開始から5日経過しています。

市場の混乱も大きくまだお悩みの方も多いのでしょうが、あまり人気が内容な印象を受けました。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ