すでにブックビル期間は終了していますが、世間の興味はまだコメダ珈琲で一杯です。

そんな訳で私はブックビルに参加していませんが、今後の勉強の為にも初値予想をしておきしょう。

IPO銘柄 コメダホールディングス
公募株数0株
売出株数26,700,000株
OA4,000,000株
仮条件  1,780~1,960円
市場吸収額 約601億円

株主一覧
MBKP III Limited 94.55%
臼井興胤 1.70%
駒場雅志 0.62%
高橋敏夫 0.62%
武藤貴史 0.19%
長谷川鉄也 0.13%
北川直樹 0.11%
清水宏樹 0.10%
山本智英 0.10%
丸地猛司 0.10%

珈琲
IPOに力を入れてます、まだ口座数は少ない証券会社!安藤証券

総評
公募想定価格1,960に対して仮条件は 1,780~1,960円と穏健な価格設定となっています。

IPOする事で、更に知名度アップする事が可能。

もともと知名度はあり市場吸収額600億円は十分に吸収可能、ただそれ以上の初値期待は難しい。

主な株主には90・180日間のロックアップが掛っているものの、解除後はMBKPが確実に売って来るのは間違いないでしょう。

最近は郊外型店舗にスターバックスも参戦して来ているし、今までの様にコメダ珈琲が幅を利かすのは難しくなって来るんじゃないかな。

初値予想は1900円~2000円

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ