ここも人気化は間違いない、マザーズ上場。

日本でも本格化するM&Aを手掛ける企業。

公募価格が2,940円だったのに、仮条件を2,940~3,440円とかなり強気に設定して来ました。

まあ人気化する事を見越しての価格設定と言った所、しかし500円も吊り上げて来るとは中々のもんです。

公募株数166,000株、売出株数61,500株、OA34,100株、合計は261,600株となり市場吸収額は約8.9億円。

マザーズとしては軽量級、M&Aと軽量級と言うだけでも期待は膨らみます。

ストライクHP
IPOに力を入れてます、まだ口座数は少ない証券会社!安藤証券

主な株主一覧
荒井邦彦 30.76%
(株)K&Company 30.27%
鈴木伸雄 5.04%
石塚辰八 4.88%
三井住友信託銀行(株) 4.51%
大同生命保険(株) 2.79%
石垣圭史 2.71%
金田和也 2.71%
渋谷大 1.95%
西武信用金庫 1.68%

総評
見ての通り、ベンチャーキャピタルは不在、ストックオプションも少量、ロックアップはばっちり180日間掛っております。

M&Aなので安定した業績を出せるかが肝だが、とりあえず2倍は行きそうな銘柄だと思います。

AWSホールディングスと同時上場なるのが非常に勿体ない。

そこも加味して若干ディスカウント。

初値予想 7000円~8000円

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ