まずはゴールデンウィーク明けのホープ初値を検証。

公募想定価格が1,400円だったのですが、仮条件は1,300~1,400円と、想定価格範囲の価格となりました。

この規模だと強気の設定にして来る事が多いのですが、珍しく優しい設定となっています。

それに対してライバルのアトラエは、しっかり仮条件を強気設定にして来ましたね。

公開株数
公募株数110,000株
売出株数158,500株
OA40,200株
仮条件1,300~1,400円

仮条件上限による市場吸収額は約4.32億円となり、マザーズでは小型案件なので人気化する要素大。

会社の利益は下記通りとなりますが、売上は順調に右肩上がり、先期から利益が出る体質になったと言った所です。

ホープ利益
GMOグループ上場時の当選確率が高い!!GMOクリック証券

IPOの初値として、気になるのはベンチャーキャピタルやロックアツプの状態です。

主な株主一覧
時津孝康 26.38%
(株)E.T 26.38%
グロービス4号ファンド投資事業有限責任組合 11.47%
久家昌起 8.58%
Globis Fund Ⅳ, L.P. 6.55%
森新平 4.05%
中村望 3.43%
岸哲也 2.34%
岸政代 2.34%
佐銀ベンチャーキャピタル投資事業有限責任組合第二号 1.79%

総評
主要株主やベンチャーキャピタルには1.5倍、90日のロックアップが掛っているが、ストックオプションに未行使残が残っており、上場直後から行使が可能となるためその点に注意が必要。

外部環境は整っており2倍は確実に行くでしょう、

気になるのはライバルであるアトラエと、何処まで資金分けうするかと言った所。

ホープグラフ

成長率 吸収額 環境 需要 業種 他要素 総合
4 5 5 4 4 5 27

初値予想 3000円~4000円

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ