先日太陽光発電の記事を書きました、今までも思っていた事なのですが更に投資について次のステージを意識する事になりました。

株とIPOを始めて早10年、自分の思い描いていた収入が手に入った。

しかし、あくまでこのお金は自由な時間を手に入れる為の第一歩にすぎないのです。

サラリーマンとしてはまずまずお金を貯めたもんだと思います、しかし所詮は一時の資金でとてもリタイア出来る金額ではありません。

自分で解っていたつもりだったのですが実はしっかり認識していなかった事。

株は手持ちの資金が要りますが、太陽光発電や不動産投資は手持ち資金が要らない

不動産

書き方が不適切かも解りません、正確に言うとフルローンを組む事で実質的な手持ち資金は不要となります。

今までも当然解っていました、ですが手落ちの資金がないままに不動産関連の投資を行うと空室リスク等で資金がショートした時に借金になってしまいます。

今の状況であれば手持ち資金は株やIPOで活用し、ローンを組む事で不動産や太陽光に投資する。

最悪手持ち資金を溶かしてしまう可能性はありますが、その時はその時。

あまり恐れていてはラットレースから抜け出せません。

すぐには実行出来ないかも解りませんが今がステップアップ最後のチャンスと考えて、しっかり勉強して準備をして行きます。

他のIPO情報はこちらからにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク