今この話をするのもどうかとは思いましたが、JR九州のIPOはどうなってしまうのでしょうか。

2016年にIPO有力候補と言われており、主幹事まで決まっていよいよ上場かと思われていましたがまさかの震災に見舞われた。

もともとJR九州は本業の鉄道事業では赤字体質、しかし路線を活かしたホテルや不動産事業を行う事で黒字経営に漕ぎつけた。

今年なんかはアジア圏からの旅行客も多く、かなり潤っていたと思っていましたが、当面は海外旅行者も期待出来ないでしょう。

さらに地震で破損した鉄道設備の補修も必要になって来るでしょうし、保険が適用されたとしても営業補償まではないでしょう。

線路

ともかく赤字状態で鉄道会社が上場は難しいでしょうから、本当に新規上場が遠のいたかも解りません。

仕事で九州の復旧に行っている同僚もおり、今はそんな事を言っている時ではないので、とにかく早い九州地方の復旧を祈ります。

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ

 

スポンサーリンク