3月20日にハイアス・アンド・カンパニーが不正経理処理を行っているとの情報が錯綜している。

東京都内在住の男性が、公認会計士とハイアス・アンド・カンパニーに対して民事調停を行うとの記事が流れています。

内容的には入金に対して不正な出金があり、それに対して説明を求めるも会社側から回答がないため民事調停を行う動きがあるとの事でした。

銘柄的にピカイチ銘柄ではないので、上場延期になっても大きな痛手ではありませんが、IPO的にあまり良い感じはしませんね。

悪
ブログ村でS級IPO当選が多数!GMOクリック証券

IPOブログ村でもその内容に関する記事が出ていました、私も気にはなっていたので少し調べて見ると3月21日、さくらフィナンシャルニュースで既に新しい記事が。

(編集部より)ハイアス・アンド・カンパニー株式会社の不正会計処理に関しての記事は金商法、会社法に準拠した適正な関係処理であることを確認しました。

とのこと。

記事が短すぎてはっきり読み取れませんが、これって結局確認し直したところ大丈夫だったって事で良いんですよね。

不正会計処理の記事が出回って、かなり印象が悪くなっているハイアス・アンド・カンパニー。

本当に適正処理されているのであれば非常に迷惑な話、IPO新規上場前のデリケートな時期にこれはかなりの痛手情報。

ブックビル参加予定はCとしていましたが、最後まで申込方針は考えた方が良さそうです。

とりあえず上場中止は避けれそうな感じ。

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ