本日、野村証券で富士ソフトサービスビューロの抽選結果が発表されました。

ブログ村でも抽選報告をチラホラ抽選結果の報告を見かけますが、さすが野村證券、ほとんど当選報告はありません。

ブックビル申込に前受金が要らないから申込も多いのでしょうし、なんせ口座件数が500万件を超えていますから、そりゃIPOなんて廻って来ないでしょ。

当然、私も富士ソフトサービスビューロは落選となっています。

がっかり

ただ、私が今悩んでいるのは富士ソフトサービスビューロのIPOに当選しない事ではなく、当選したフィットを特定口座で購入すべきか、NISA口座で購入すべきかと言う事です。

今年からNISA口座の額が100万から120万に増額されたとはいえ、昨年並みにSBI証券でIPOが複数当選した場合、今回のフィットが1,890円×300株=567000円をNISA枠で使用してしまうと、とても今後のIPO全てを賄いきることは難しい。

まあSBI證券が主幹事連発して、私が当選すればの話なしなので、取らぬ狸の何とやらですがヾ(´▽`*;)

さて、NISAにするのか、特定口座にするのか、休みもあるしゆっくり考えるとしましょう。

IPO当選情報はこちら!!にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
 
スポンサーリンク