昨日12月30日に大納会、日経平均は19033.71円となり、前日比51円48銭高で取引を終えました。

なんと年末最後の終値が19000円台に乗ったのは1996年以来で、実に19年ぶりの出来事。

凄い長い間日本経済は低迷していたのです。

現時点での東証1部時価総額合計はなんと約572兆円となり、バブル期の1989年である約591兆円に近い高水準となっています。

振り返ると輸出企業の業績が良かった事は勿論ですが、中国人旅行者の爆買いや、内需の上昇が今年の株価を支えたのでしょう。

大阪南の道頓堀付近を歩くと、半分以上外国人じゃないかと言う位の人だかり、ホテル業界は儲かって笑いが止まらないそうです。

中国チャイナ服

そんな好景気に沸く日本経済、まあ私には全くと言って良いほど実感と恩恵はありませんでしたけどww

今年も色々とありましたが、こんなブログを訪問して頂いた皆様に感謝。

残すところ今年もあと数時間で終わりとなります。

皆さんにとって今年はどんな年だったのでしょう、私はただただ仕事に追われる一年だったので、来年は充実した年にしたいと思います。

では皆さんも良いお年をお過ごしください、一年間ありがとうございました。

お礼

IPO情報はこちらから
↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ