JALブックビル状況

9月2日22時時点でのマネックス証券の申し込み数を調べてみました、1300番台!
JALの規模からして多いか少ないかは置いておいて、この数は純粋には意外です、もっと多いと思ってましたがブックビル期間が進むにつれどんどん積み上がるでしょう。
 
正直私にはなぜJALのIPOにこぞって申し込むのか良くわかりません、支店での申し込みで複数獲得して、5%でも上昇したら数百万と利益を大きく出せるならそのチャレンジも有りでしょう。
しかしマネックス証券では複数当選は当然難しい、JALの初値が5%上昇したとして39.7万*5%=2万弱の利益(勝手に5%と想像しています)、しかも公募割れリスクも無いとは言えない。
最近上場を果たし1単位で10万以上の利益が出た、ワイヤレスゲートの方が申し込みが殺到してもよさそうなものですが如何でしょう?やはりこれはJALの知名度のなせる事なんでしょうね。
 
もちろん複数証券会社から1単位ずつでも頂けば、上手くいけは10単位くらいは集まるでしょう、39.7万*10単位*5%=20万弱の利益、あわよくば39.7万*10単位*10%=40万弱の利益と夢は膨らみます。
 
大きく公募割れを起こす事は無いとは思いますが、IPOとはいえマイナスリスクは存在することは頭の片隅にしっかり置いて、リスク管理を行ったブックビルの申し込みをしましょう。
ちなみに私はまだ静観中です。

他のIPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ 株日記へ

マネックス証券

マネックス証券では親権者の方の同意があれば、未成年(20歳未満)の方も口座を開設することが出来るんです、今回JAL幹事にも入っています。 

もちろん同意いただく親権者もマネックス証券に口座を開設済みの方に限りますが、これを機会に英才教育の一環としてお子さんにも、株をチャレンジさせてみてはいかがでしょう。

他にもSBI証券が未成年口座開設可能(IPOゲット経験あり!)