これだけIPOが出て来ると、毎年紹介も大変です。

とりあえず今回の記事で全ての初値予想は完了、やっと一息つけると言った所ですね。

後は当選するかどうかを待つのみ、吉報をブログで出来れば嬉しいな。

ケイアイスター不動産
東証2部案件の不動産事業、配当は比較的に高い設定となっていますし、ベンチャーキャピタル不在、フトックオプションの行使残高なしで需要面では安心。
ただ大きな期待は禁物。

公募想定価格 1130円
仮条件1,130~1,200円
初値予想 1300~1600円

ケイアイHP

一蔵
こちらも東証2部案件、業種もきものの販売やレンタル事業、結婚式場の運営等であまり期待は出来ない。
IPOを当選させたい気持ちはありますが、危うい銘柄には近づかない勇気も必要。
公募想定価格 1210円
仮条件1150円~1210円
初値予想 1300~1600円

グラフィコ
健康食品関連事業と、最後にこの業種なのが残念で仕方ありません、しかしベンチャーキャピタル不在、ストックオプション即行使可能はなし、市場吸収額が約7億円と、しかも今年最後のIPOと需要面だけ見ると完璧。
かなり強気の価格設定とも言えます、しかし後は今年最後のIPOとして、どれだけ注目が集まるか次第で爆発の可能性は秘めています。
公募想定価格1970円
仮条件1,970~2,160円
初値予想 4000~5800円

他のIPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村