普段TVを見る事のない私が、久し振りにTVにはまっています。

IPOブログ更新すらままならないので、普段はTVなんて、見る事は少ないのですがこの番組は面白い。

半沢直樹も面白かったんですが、下町ロケットは感情移入してしまい、ついつい次を見たくなります。

番組に出て来る下町会社の佃製作所は、株式会社 桂川精螺製作所がモデルで、創立が1938年という歴史あるものづくりの会社だそうです。

私も技術系の仕事をしているので、色んなトラブルがあり、それを何とか直したり改善したりして働いているのですが、今はマンネリ化してしまい夢が無いと言うか、惰性で仕事をしている感じになっています。

下町ロケット

口座数が少なく当選チャンス大!!IPOに力を入れてます安藤証券

下町ロケットの様に、自分の時間を割いてでも夢がある仕事をしたい。

でもあれはTVで、収入の事や会社の事を考えると、どうなんだろ?

本当にそんな会社があるなら働きたい、でも自分がその会社に行ったら同じ想いになれるのか、上司だったらあんなに熱く語れるのか、部下だったらその想いにこたえるのか。

そんな思いにとらわれ、良くも悪くも考えさせられる番組です。

もっと単純に見ても面白い番組なので、是非皆さんにもお勧めしたい番組でした。

他の IPO情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村