今年のIPOブックビルもそろそろ終盤、まだまだ当選を狙って申込を続けていますが、後1.2銘柄は欲しい所。

しかし、IPOを当選させるためには、目先の今年だけを見ていても当選率は上がりません。

大体の大手証券会社は口座開設完了していても、中々当選しないのが現実。

しかし、ほとんど幹事を務める実績が無い証券会社ほど、幹事を務めた時の当選率は別格です。

そんな先を見据えて口座開設をしておく必要のある証券会社はココGMOクリック証券

何故GMOクリック証券をお勧めするかと言いますと、理由は簡単、S級銘柄が当選し易いから。

普段はあまりIPOを取り扱う事が少ない分、IPO狙いの口座が少なく当選率が非常に高い。

しかも取り扱う銘柄が実に人気業種が多く、人気ネット企業のGMOグループの関連会社がIPOする時は、GMOクリック証券に委託される事が多い。

検討中

直近のGMOクリック証券のIPO取扱実績
2014年度
GMOリサーチ
公募価格2100円→初値4900円 初値売却利益¥280,000円

GMO TECH
公開価格5800円→13,640円 初値売却利益¥784,000円

2015年
GMOメディア
公募価格2740円→5510円 初値売却益¥277,000円

GMOグループはネット企業が多く、どの銘柄も約2倍は軽く超えるS級銘柄になる事が多い、しかも当選し易い。

IPOブログ村でもかなりの当選報告あり、今年中に口座開設しておくべきです。

                   口座開設はココから↓