IPOの合間の先日から始めたサヤ取りの模擬トレード、やはりリアルトレードでは無いので緊張感が全く違います。

毎日株価のチェックも出来ていないので、こんな事では駄目だと仕切り直し。

しっかりと監視して行きたいと思います。

しかも今まで気が付かない大失態、何と同じ銘柄を被せてトレード。

三井化学 4183 売り、資生堂 4911 買いを、2回もエントリーと言う馬鹿っぷり、普通株価チェックの時に気が付くでしょうに、全く緊張感がありません。

とりあえず今の監視銘柄はこんな感じ

11月12日取引開始
JFE 5411 売り 1890.5円×1000株
神戸製鋼所 5406 買い 147円×13000株

三井化学 4183 売り 493円×3000株
資生堂 4911 買い 2744円×500株

こんな感じであまり上手く行ってはいません、現時点では-3%と言った所でしょうか。

サヤ取りグラフ20151128

JFE、神戸製鋼所ペアのサヤが拡大しており、あまり良くない状態です。

ただトータルでの勝負ですからまだまだ問題なし、もっと銘柄を増やさねば。

とあるチャートを使っての決済ポイントや、期間など、まだ決めていないので悩み中。

私が使っていたやり方で、簡単にデータ引ければ良いのですが、プログラムを組む能力も無いので既存のデータに頼るしかない、中々自分なりのスタンスと合わして行くのが難しい。

とりあえずドンドン銘柄追加して行かないと、大きな範囲でのデータ取れないので次の銘柄を追加します。

売 4507 塩野義薬
買 9432 NTT

なかなか良い感じのチャートを描いている気がするので、勝負銘柄に追加。

次の記事で、決済等を決めれていればと思います。

他のIPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村