年末に向け、続々と新規承認が続いており、更新が追いつきません。

相変わらず新規承認する時は纏まって承認されるのでブックビル、当落確認、ブログの更新と連休前はバタバタしてしまいますね。

さて、今回紹介となるのはツバキ・ナカシマ、皆さんご存知でしょうか?

本社は地元関西の奈良県葛城市、私は職業柄結、結構染みのある会社なのですが、一般的な知名度はどうなのでしょう。

そんなツバキ・ナカシマですが、公募想定価格は1500円で想定されており、市場吸収額は303億円の大型案件となっています。

市場はおそらく東証1部になると思われますね。

ツバキHP

株の大半はCJP TN Holdings,L.P.が保有しており、公募株はなく売出株のみ、IPOとしては完全に毛嫌いされやすい外資系再生物件。

まず再生物件と言うだけでかなり印象が悪くなりますし(企業が悪いと言う意味ではありません、あくまでIPO的なお話しです)、当然なのですが売出のみで更にイメージダウン、そしてオールド企業。

よほど割安な公募価格にならない限り、かなりリスクを含む案件となります。

再生物件の全てが初値上がらない訳ではありませんが、上昇確率同様に、公募割れリスクも高いのであえてIPOで取る意味は無いと判断して、恐らくスルー案件となるでしょう。

ブックビル参加予定 D

IPO取扱い開始!穴場証券で必須口座!

他の IPO情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村