IPOブログ村でも強弱が分かれている日本郵政グループの3社、当然私も悩んでいました。

初値予想屋さん大手の初値予想も出た模様ですが、あんまりあてにしない方が賢明。

結局は自分の意思で決めないと、公募を上回っても、割れても、自分にとって悪い結果が出た場合後悔してしまいますから。

だから自分でしっかり考えた結果、日本郵政グループ3社のブックビル方針を決定します。

日本郵政
不参加

ゆうちょ銀行
参加
(世界情勢が不安定過ぎるので、店頭でのブックビルは実施しません)

かんぽ生命
不参加

郵便やぎ

日本郵政3社グループの順位付けとしては。
1位 ゆうちょ銀行
2位 かんぽ生命
3位 日本郵政

大手予想屋さんの初値予想は、全て仮条件以上での初値予想となっていますが、割れる可能性もあり得る銘柄は極力省き、可能性の高い所だけブックビルを申し込むスタンスで行きます。

ただ一点問題が!日本郵政グループ3社の上場日が11月4日が平日であること。

いや、当たり前なのですがネットを中心に申込をして、複数の証券会社で当選した場合、朝から出社前にせっせと売却注文を出す必要が出てきます。

売却注文を出せる時間まで自宅にいると遅刻しちゃいますから。

そこがお悩みの1つ、第一生命の時もそんな心配をしていて結局あまり配分なかったので、余計な心配かも解りませんね。

以上がブックビル参加予定とし、意思決定の詳細は明日にでも、初値予想として記載します。

他の 日本郵政IPO情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村