グリーンペプタイドの仮条件が決定しました、想定価格が610円に対して仮条件は450~550円の設定となります。

IPOブログ村でもスルーの意見が多く、あまり人気のない銘柄ですが機関投資家からも人気がなかったのか、市場状況を考えた幹事証券の判断かは不明です。

日経平均も振るわぬ中、マザーズ指数の戻りは更に悪い状態。

マザーズ1003

こんな中でのバイオ銘柄のIPOだと更に厳しい展開が予想されます、グリーンペプタイドの仮条件引き下げはある意味妥当な判断だと言えるのではないでしょうか。

ただ、適正価格の判断も難しく、仮条件を下げて来たので一概に割安になったとは言い難く判断が難しい状態ですね。

まあ恐らくある程度知識のある人は参加辞退の方向でしょうけど、結果は蓋を開けるまで判りません。

ただIPOはローリスク投資なので、わざわざリスクのある銘柄を取りに行く必要は無いと思っていますので、私は不参加の方向で動いています。

勿論、IPOポイントを稼ぐためにSBI証券のブックビルには参加していますけど。

今後の動きとして、仮条件450~550円の設定の中で、いったい公募価格がいくらに決定するのかが見ものになります。

今後のバイオ人気のバロメーターとして注目したい銘柄。

他の IPO情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村