日本郵政の上場騒ぎで全く名前も上がって来ないグリーンペプタイド、内容的にもあまり人気化しそうにないのですが、ブックビルを悩んでいる人もいると思うので考察を。

グリーンペプタイドはバイオ関連銘柄で、がん治療の新薬開発を行っており新薬開発となると大きな利益を生み出すでしょう。

しかしやはりギャンブル性が高いと言わざる得ない、まあバイオ関連はほとんど将来を見込んで買うのでその危険性を語るのは今更ではありますが。

企業情報
企業名 グリーンペプタイド
コード 4594
公募株数 6.500.000株
売出株数 6.052.900株
OA 1.882.900株
主幹事 みずほ証券

幹事
いちよし証券・エース証券・SBI証券・香川証券・マネックス証券・東海東京証券・藍澤證券

株主一覧
イノベーション・エンジン創薬支援投資事業有限責任組合 24.57%
九州ベンチャー投資事業有限責任組合 11.16%
アイビス新成長投資事業組合第2号 9.38%
JSR・mb1VCライフサイエンス投資事業有限責任組合 7.5%
三菱UFJキャピタル(株) 6.56%
イノベーション・エンジン三号投資事業有限責任組合 5.63%
NVCC6号投資事業有限責任組合 3.75%
NVCC7号投資事業有限責任組合 3.75%
(株)滋慶 3.75%
安田企業投資3号投資事業有限責任組合 3.12%

企業考察
業績推移を見ても解りますが、一発当てれば大逆転出来るので売上・経営益なんてものはバイオ関連には関係ありません。

グリーンペプタイド売上

当然バイオベンチャーなのでベンチャーキャピタルの保有高はそれなりに沢山、約63%のベンチャーキャピタルに90日1.5倍のロックアップが掛っているが残り37%にはロックアップが掛っていない。

IPO参加予定でも述べましたが同業種サンバイオがマザーズ上場公募割れとなりました、グリーンペプタイドも市場吸収額は約88億円で危険な銘柄と判断。

あえて今、無理して参加する必要はないと思います。

グリーンペプタイドグラフブックビル参加

初値予想 500円~800円
ブックビル参加予定 D

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村