知ってはいたけど、注意していなかった事で、面白い記事がありました。

株取引をしている多くの人が今回の大暴落で痛手を負ったでしょう、しかしこの世界的大暴落の中にあって、1円も値下がりしなかった市場があります。

ブラジル?タイ?

いえいえ、日本にその市場は存在します。

ポット頭に浮かぶ市場は、東証・ジャスダック・マザーズ・名証なんと所ですが、当然今回の暴落で影響がなかった所なんてありません。

じゃあ、何処なんだ?

知ってる人は知っている、TOKYO PRO Market!!

東京

もうかれこれ7年前の2008年に導入された、プロしか参加を許されない市場TOKYO PRO Marketです。

参加資格
機関投資家
上場会社・資本金5億円以上の会社
資産金が3億以上の個人

まあ私の様な弱小一般個人投資家には無縁の市場です。

何とも凄い成績ではないですか、この荒れた市場のなか1円も値下がりしていないとは、流石プロの集団ですね。

そう思って記事を読んでると、何とも凄い結果になっています。

最近あまりTOKYO PRO MarketでのIPOの話すら聞きませんが、現在12銘柄が上場しています。
何故下がっていないか!?全12銘柄全て、1件も約定していないのです。

8月18日に上場したIPOのスズキ太陽技術は、上場日174円で1回200株の約定34800円、2014年3月23日に上場したTSONも上場日に1度約定してから5カ月間は1度も成立していないらしい。

プロ市場要りますか?上場日に34.8万しか出来高ないって、私でも買えちゃいます。

全然関係ない市場なので、全く見てませんでしたがこれは酷い。

プロ市場なので海千山千の人が何千万も取引しているのかと思ってまいたが、これではわざわざプロ向け市場を開いた意味なんてないですね。

貴方もTOKYO PRO Marketで株を購入してみては、値下がりのリスクが低いかもww

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村