SBI FXトレードが業界ナンバーワン

2012年8月28日午前6時より、SBI FXトレードが業界ナンバーワン水準のスプレッド、米ドル/円0.15銭に縮小しました。
SBI FXトレードは2012年5月30日のサービス開始以来、『業界ナンバーワンの低コストで取引』を目指して、継続的にスプレッド縮小を実施して来た。サービス開始からわずか3カ月の間で計7回のスプレッド縮小を行って来ています。

つい先日にDMM com証券が2012年8月27日(月)AM7時から、店頭外国為替証拠金取引「DMM FX」の米ドル/円を原則固定の0.3銭にすると発表したばかりで、それに対抗すべくかSBI FXトレードの今回のスプレッド縮小の発表です。

ネット証券ではまさに戦国時代、株証券でも手数料の値下げ・信用取引の金利値下げと弱肉強食で体力のない会社は吸収、統合を迫られどんどん証券会社が減って来ています。

FX会社も同様の状態になって行くのでしょう、競争でどんどん手数料が下がって行くのはユーザーとしては非常に助かりますが、証券会社が淘汰されすぎるのもまた問題ですね。

今日現在の最小スプレッドSBI FXトレード、最大12,000円のキャッシュバックも実施中!

値下げ競争はどこまで行くのでしょう、0.15銭って凄くないですか?FXの会社は利益出せるんでしょうかね、出来ればスプレッド0銭が良いのですがw

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ