11月4日に上場するように、日本郵政グループ3社の調整が進んでいるとの事。

何と政府は、日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の3社を11月4日に同時に上場させる方針だそうだ。

10月に東京証券取引所に申請する予定だそうで、そのまま正式承認となりそうだ。

何でわざわざ同時上場何だか。

日本郵政、ゆうちょ銀行、かんぽ生命3社の売却益は、すべて復興財源に充てられるとのこと。

NTTの時も大型IPOだったが、イケイケの時代で将来に期待が高まっていた状態だったとの事ですが、日本郵政のIPOは少し違う印象を受けます。

日本郵政はゆうパックの売上増加で調子が良かったみたいですが、ゆうちょ銀行、かんぽ生命の伸びは今ひとつの様。

ゆうパックの増加はクロネコメール便廃止の影響ではないのか・・・・・

Yahooオークションでクロネコメール便を愛用していただけに、憎くき日本郵政。

使い方は間違いだったかも知れませんが、優待券なんかを送る時は80円で追跡まで出来て非常に重宝していただけに残念でなりません。

若干私情が入ってしまいます。

ネコ

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

LINEはどうなった??

LINEのIPO時期は早ければ11月を目標としていたはずですが、日本郵政の方が先に上場する事になりますね。

ざっと情報を見まわしましたが、新規でIPO情報は出ていませんでした。

日本郵政と近い上場は避けたいでしょうから、11月のLINE上場は無さそうです。

日本郵政よりはLINEの方が面白そうなので、早く承認情報が出て欲しいですね。

他の 日本郵政情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村