8月10日にマザーズへ上場予定だったリッチメディアが、承認を取り消した。

リッチメディアは、インターネット関連で健康、美容系の運営を行う人気化が期待された銘柄でした。

リッチメディア発表の資料によると、「内部統制の有効性に関して確認すべき事項が発見された」との事。

結局のところは2015年6月決算が予想値に届かなかった様です。

予想が甘いと言われかねませんが、正直に修正してくれるのは投資家にとってありがたい話。

取締役会が6日開かれており、内容の確認に時間がかかるため「募集株式発行並びに株式売出しの中止と、それに伴う上場手続きの延期を決議」を行い承認取り消しとの運びとなった。

期待していた銘柄だけに非常に残念です。

リッチメディアHP2

口座数が少なく当選チャンス大!!IPOに力を入れてます安藤証券

でも当選された方には申し訳ないですが、落選組としては再度抽選の枠が頂けたので非常にありがたい。

まあ、そんなには多くありませんが、上場中止はたまにある事。

ラクオリア創薬・SEMITECなんてのも上場中止がありましたね。

リッチメディアは今後の上場を再開する意思もあるようで「当該確認の結果を踏まえ、状況を慎重に見極めたうえで総合的に判断する予定」としている。

て事は再チャレンジの可能性大!!

2度目の当選チャレンジに向け頑張りましょう。

あっ、、、、、

もしかしてパルマに人気が集中しちゃうんじゃないですか♪

他のIPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村