先日23日に2015年1~6月の貿易統計が財務省から発表されました。

輸出額-輸入額=貿易収支が1兆7251億円の赤字となった。

おいおい、赤字かよって感じですが少し前と比較するとかなりの縮小。

2014年上半期では7兆6281億円の赤字となっていたため、当時と比較すると大幅に赤字が縮小した。

理由は原油安で輸入額が大きく減ったのと、北米向け輸出が好調だった事でしょう。

ただ、過去を振り返って見ると数年前から貿易赤字に転落、貿易黒字大国だった頃は安心感がありましたが、赤字国となるととても心配。

貿易収支

国の借金が多少あっても、大幅な貿易黒字があれば多少は安心ですが、国は借金まみれで出費ばかりじゃ心配で仕方ありません。

借金1000万円の家庭で、毎月の収入が100万円だけど出費が200万って感じ。

もう最悪です。

何とか強い国の日本に戻って欲しい。

ただ技術力も新興国がドンドン追いついて来ている今、なかなか輸出で黒字をキープは厳しいでしょうね。

ホント日本でも海洋資源がたくさん取れれば、豊かな国になれるでしょうけどね。

今でも十分豊かが、あまり贅沢言うもんじゃあないか。

今後に備え分担投資、今なら10,000円キャッシュバック!!

他のIPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村