市場吸収額が極小のIPOエスケーホーム、市場は福証なので出来高が初値を左右するでしょう。

当然、玉も少ないので当選は厳しいでしょうがIPO情報を確認して行きましょう。

IPOデーター
企業名 エスケーホーム
コード 1431
公募株数 150.000株
売出株数 0株
OA 22.500株
公募想定価格 700円
仮条件 740~800円
市場吸収額 1.38億円
主幹事 岡三証券
幹事 エイチ・エス証券・SMBC日興証券・SBI証券・東洋証券・ふくおか証券

株主一覧
瀬口力 60.25%
瀬口悦子 30.65%
瀬口瑞恵 4.23%
エスケーホーム従業員持株会 1.59%
JAIC-みやざき太陽1号投資事業有限責任組合 1.48%
日本アジア投資(株) 1.27%
山崎和範 0.53%

初値見解

業種は注文住宅の設計・建設等がメインの会社で、売上は何とか上がっている感じですが、まあ大きな伸びが期待出来る会社ではないでしょう。

エスケーホーム売上

エコノスが公開価格 600円 初値 1,320円 と大健闘しましたが、現時点ではナイアガラの後600円台となっており、公募価格を何とかキープしている状態。

ある意味公募価格は適正だったと言う事でしょう。

エコノス

既存株主上位2名、90%以上にロックアップが掛っており安心感はあります。

単純にマネーゲームになるかどうかが判断の分かれ目、仮条件に割高感は見られないので下値は限定的。

割れる可能性は低いと考え積極的に参加したい。

エスケーホームグラフブックビル参加

IPO初値予想 1000円~1500円
ブックビル参加予定 B

ブログ村でプラチナIPO当選多数 GMOクリック証券

他のIPOブログ情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村