IPO PCIホールディングス
ブックビルは7月中盤からスタート、一見しただけでも結構人気化しそうな銘柄ではないでしょうか。

ソフトウエァの開発等を行う、人気化しやすいネット企業。

上場市場はマザーズで、市場吸収額は10億円程度でマザーズと来ていますから、それなりの初値は期待できるでしょう。

事業開始2005年4月で昨年の段階(連結)で、資本金3億 3,270万円売上高約69億円、従業員数842名とたった10年で結構な規模の会社になっています。

pci

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

エスケーホーム

イトクロ上場日の7月30日から少しだけ時間を置いての単独上場、よほど需要が悪化していなければ安泰の銘柄でしょう。

市場吸収額は約1.2億円と極小ですが市場がなんと福証

業種も名前の通り注文住宅の設計・建設等がメインとなっています。

10年で売上5倍を達成している模様ですが、さてさてどうなる事やら。

エコノスが公募価格600円に対して1320円と大健闘、しかし現時点では大幅安の700円台となっています。

まあ公募価格は上回っているので、それだけは救いです。

引受主幹事はまたまた岡三証券、マイナー市場での主幹事が続きますね。

まあ今回も取ろうと思ってもなかなか難しいでしょうしとりあえず申し込むスタンスで行こうかと検討中。

ただ市場状況によっては危ない銘柄であることは認識しておきたい。

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村