IPOメディアフラッグ概要

  • コード     『6067』
  • 社名     メディアフラッグ
  • 業種     サービス業
  • 市場     マザーズ
  • 上場日    9月28日
  • ブック期間  9月11日~9月18日
  • 公開株数   公募5万株、売出13万株、OA2.7万株
  • 想定価格   900円(100株単位 吸収額1.86億程度)
  • 主幹事    SBI証券
  • 幹事     HS証券、岩井コスモ証券、エース証券

IPO取扱い開始!穴場証券で必須口座!

事業内容

消費者との接点である店舗から、顧客サービス、接客サービス、店頭陳列状況、販売促進状況などの情報を、携帯電話・スマートフォン端末からリアルタイムに収集・報告・分析を行う事を可能としたフィールドマーケティングシステムを独自に開発し、しっかりと研修された全国のフィールドスタッフネットワーク『メディアクルー』とフィールドマーケティングシステムの両方を活用した営業支援、流通支援事業の2事業を主軸としている会社です。

★メディアクルーとは覆面調査、店舗巡回の活動をするスタッフの総称

覆面調査ってのが珍しいですね、こそっと仕事を確認しに来るのでしょうか・・・・・・

ブツクビル期待値

株主には博報堂DYホールディングス7.52%、レッグス7.52%、住友商事3.76%などが並びますが、有価証券届出書(新規公開時) を見る限りでは、ほとんどのVC・大株主には180日間のロックアップが掛ってる模様、もう少し確認して問題あれば修正します。

直近でのSBI証券IPO(新規公開株)は、アクトコール、大泉製作所と特に人気のある銘柄ではありませんでしたが、初値は予想以上に健闘した初値が形成されました 。

事業業種は流行りのネット関係ではないものの、市場吸収額1.86億とマザーズ案件では軽量級、ロックアップ状態からも初値はそこそこの期待をしています。

以上の事からブックビル期待値(主幹事のみ)とします、期待はしていますがSBI証券が主幹事なんで資金を集中た方が良さそうとの意味でのです。

 

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ