創業は昭和30年と老舗企業で、会社事業は製造コンサルティング事業やアウトソーシング、人材派遣などを行い、純粋な製造業とは違うみたいです。

ネット企業と違い大きく伸びる可能性は低いが、安定の企業ではありますね。

新規公開株情報
企業名 平山
市場 ジャスダック
コード 7781
公募株数 260.000株
売出株数 160.000株
OA 63.000株
仮条件 2,030~2,130円
市場吸収額 約10.3億円
主幹事 みずほ証券
幹事 野村證券・SBI証券・三菱UFJモルガン・スタンレー証券・東海東京証券

株主情報
(株)スリーアローズ 26.83%
平山善一 24.76%
平山惠一 12.68%
ハクトコーポレーション(株) 11.20%
平山智一 5.13%
柴田寛 3.40%
(有)平寛堂 2.65%
平山上一 2.54%
(株)平山 2.42%
谷口久志 2.02%

口座数が少なく当選チャンス大!!IPOに力を入れてます安藤証券

IPO新規公開株初値予想
利益はそれなりに伸びており、仮条件の価格は概ね妥当な価格と判断。

どうもIPOブログ村では人気が無さそうですが、さてどうしたものか。
平山利益

オールド企業らしく、株主にはベンチャーキャピタルは見当たりません

既存株主にも90日間・1.5倍のロックアップが掛っており需要面では安心感があります。

ただ、ストックオプションによる新株予約権で、潜在株式総数は172,600株となり、発行株式総数415,200株の12.2%に相当する。

市場吸収額が約10.3億円で、ストックオプション分の+3.6億円の合計13.9億円が需要に絡んでくる計算になります。

ブックビルを悩んでしまう平山ですが、気になるポイントが2つ

1. 連続IPO後の息切れ感が出ないか
2. 業種的に何処まで評価されるのか

単独上場なのでそこはプラスされる点だとは思いますが、1.の息切れ感が気になりますね。

個人的にはブックビルは参加してもOKと判断してブックビル参加します。

平山グラフブックビル参加

成長率 吸収額 環境 需要 業種 他要素 総合
3 4 4 4 3 2 20

初値予想 2130円~3200円
ブックビル参加予定 

他のIPO初値情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村