JALに続け、西武ホールディングス再上場!?

経営再建中の日本航空再上場が9月19日に迫っています。

その陰に隠れてしまっていますが、2012年秋に西武ホールディングスも再上場を目指している模様、今年の春に野村証券・みずほ証券・JPモルガン証券・UBS証券・メリルリンチ証券など5社を幹事証券会社として選ぶ方向で調整に入っていた。

ご存知とは思いますが、西武鉄道が有価証券報告書の虚偽記載により上場廃止となりましたが、その後は持ち株会社の西武ホールディングスを設立して収益体制の再構築に取り組んで来ました。

上場を予定するのは持株会社の西武ホールディングスとなるので、形式上は新規上場ですが実質的には西武鉄道の再上場とみて良いでしょう。

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

西武鉄道の上場廃止後にグループ内で資本関係の大幅な再構成が行われ、本業の鉄道事業の営業収益も1000億円程度で安定を続けています、そのため2007年から毎年西武鉄道の再上場が浮上しますが、そのつど会社が上場を否定し今日にいたります。

ただ今年は西武鉄道創立100周年!今年は本当に再上場かと期待しています。

JAL(日本航空)の上場を見事成功させて、大型IPO(新規公開株)が続き易い状況になれば、今年中の西武ホールディングス再上場も本当に視野に入って来るかもしれません。

大型IPOが上場するとIPO・新規公開株と言うワード自体に注目が集まり、マザーズ・JQなどの新興市場にも良い影響を与えるので、是非是非西武ホールディングス上場に期待をします。

ポチット応援お願いします  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ