世の既婚男性はお小遣いが少ない!?

 

三井ダイレクト損害保険の調査で長く続いている不況のなか、働く世の既婚男性約6割が小遣いが少なくて困っている様です。

私の周りにお小遣いがあまってしょうがないって人はいないので、普通の生活をされている方なら調査しなくても解りますよね

 

同調査で「小遣いで困ったことがある」と回答は61.3%で、実際に困った時の対応策を聞いたところ、「妻に頼んで前借りした」「小銭をかき集めた」「へそくりを使った」などのほか、「カードで飲み会の代金を支払い、みんなから現金で回収した」「パチンコで稼いだ」という小ワザ(?)も寄せられた。

まさにそんな人が周りにいっぱいです、うんうんと頷きながら読んでました。
他にはお小遣いを何に使いたいか?とのアンケートには以下の順位となりました。

  • 1位 自分の趣味 71.7%
  • 2位 会社の同僚や友人との交際費 24.0%
  • 3位 自分1人での食事・嗜好品 17.0%

当然お小遣いなんで自分の為に使いたいって内容になりますよね、最近の調査ではサラリーマンのお小遣い平均は3万6000円程度、バブル期ピークの平均が7万6000円と高額だった頃に比べ、半額以下になっています 。

私はバブル崩壊後のサラリーマンなので、お小遣いの平均が7万6000円だったのには少しビックリです、その位あれば十分な気もしますが、バブル期は物価も高かったでしょうし結局はあまり変わらない気もします、その世代の人はどう思ってますか?

最近のお昼ごはん代は500円前後で、ワンコインランチなどで皆さん凌いでいる様ですね、なんとか副業に性を出してワンコインランチ脱出の優雅な生活を送ってみたいものです。

 

他の IPO情報はこちら  にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ