IPOサムティ・レジデンシャル投資法人が6月30日に上場します。

リートIPOの初値は上昇率も悪く、以前は見向きもしませんでしたが、初値の調子も良いですし結構気になります。

何より通常IPOが当選しないってのもありますが。

ともかく何でもかんでも初値が上昇する訳ではないので、内容を確認して行きましょう。

サムティ・レジデンシャル投資法人
上場日 6月30日
公募株数 153340口
OA 7660口
想定価格 100000円
市場吸収額 約161億円

主な投資先はレジデンスが80%以上、運営型施設(ホテルやヘルスケア施設等)が20%以下となっておりレジデンスに特化しているリートです。

レジデンスはオフィスや商業施設などと比較するとリターンが少ない。

リターン

S級銘柄の幹事実績あり、早めの開設必須!GMOクリック証券

ではなぜレジデンスなのかと言うと、賃料がオフィスや商業施設などと比較すると、相対的に景気に左右されにくく賃料の変動がわりと小さく、リスクを抑えられるとの事

ただこれからの東京オリンピックを見据えた中では、もう少しオフィスなどに力を入れても良い気はします。

そしてもう一つ特徴的なのは、投資先が地方都市70%首都圏30%と地方都市(関西圏や中部圏)に重点を置いている所。

最近では完全に首都圏重視の投資リートが多い中、異質と言えるのではないでしょうか。

しかし上場J-REITが保有しているレジデンスの稼働率は、各都市によって差はありますが概ね95%以上で稼働しているとの事。

立地を選別しての稼働なので状況は良いのでしょうね。

利回りも5%程度あり中々優良銘柄ではないでしょうか、リートなので大幅な初値上昇は期待出来ないかも知れませんが+10~20%程度の初値は期待しております。

てな訳で、全力で取りに行っても大丈夫でしょう。

他のリートIPO情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村