今朝、何気に新聞を見てたら、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが再上場する動きを見せているとの見出しを発見。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンは2007年に東証マザーズへ上場、しかしその後は入場不審が続き、業績も低迷し投資ファンドのTOB成功により上場廃止となってしまいました。

当時は大阪市も経営に参画しており、だから第三セクターは駄目なんだよなって冷やかな目で見ていました。

実際当時は平日にユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行けばガラガラで、今みたいに乗り物に並ぶ必要なんてありませんでした。

それはそれで寂しいもんですが。

ともかくUSJが東証1部の上場を目指し、東京証券取引所に再上場を申請したことが判明。

今の好調な東証・日経平均に加え、人気爆発のハリー・ポッターエリアが好調と今がまさにIPOの絶好の時期と判断したんでしょう。

USJ

ブログ村でプラチナIPO当選多数 GMOクリック証券

とうぜんUSJはここで成長を止めるつもりは無いみたいで、2016年春には更に約100億円を投じ、ジュラシック・パークをテーマとした屋外ジェットコースターを新設する計画です。

貪欲にも大阪だけではなく沖縄にも新たなテーマパークを狙っているとの事。

今の所、株式時価総額は6000億円以上となる見通しで、早ければ9月頃の上場予定とか。

まさかLINEと被らないよね・・・・・・

他のIPOユニバーサル・スタジオ・ジャパン情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村