最近幹事に入る事が少ないですが、逆に狙い目の証券会社。

<ブックビル参加>
楽天証券ではIPOを購入するには、まずはブックビルディング(需要申告)への参加、次に購入申込みの2STEPが必要。

購入後に抽選結果が発表されます、カブドットコムと似た方法です。

ブックビル参加方法
「国内株式」→「注文」→「新規公開株式」→
「ブックビル参加・購入」画面より参加したい銘柄の「参加」をクリック。

購入申込方法
「国内株式」→「注文」→「新規公開株式」→
ブックビル参加・購入」画面より購入したい銘柄の「購入」をクリック。

<資金拘束>
購入申込時点で資金が拘束されます。

<IPO当選優遇措置>
楽天証券では取引実績や資金状況に応じて、IPO当選確率の優遇があります。
カテゴリ
IPOゴールド
過去6カ月間の月間平均手数料が100,000円以上か、ブックビルディング開始日の前々営業日での預かり金・評価額が1億円以上
レギュラーの5倍

IPOシルバー
過去6カ月間の月間平均手数料が15,000円以上
レギュラーの2倍

IPOレギュラー
ゴールド、シルバー以外のお客様 1倍
※取引を行っている必要あり。

<抽選配分>
楽天証券に配分された全数が機械抽選に廻ります。

<IPOポイント>
抽選はコンピュータの乱数を用いて、申込単元数につきIPO銘柄ごとに「抽選番号」をひとつ付与します。
「抽選番号」の発表は抽選日当日の大引け前(14:30ごろ)までに表示されます。
簡単に言うと申込数が多い資金量が方が有利(SBI証券方式)

<総括>
最近はあまり幹事を行っていませんが、過去には主幹事も務めた実績もあり。
幹事になって人気化する前に、早目に口座開設をしておくべき