以前から、IPOすると噂になっていたにヘリオスがやっと新規承認されました。

本社を東京に構え、設立は2011年2月24日と非常に歴史の浅い会社です。

市場 マザーズ
公募株数 10,100,000株
売出株数 0株
O.A 1,515,000株
公募想定価格 1,550円
市場吸収額 約180億円
主幹事 野村証券

ヘリオスHP

IPS細胞等を用いた再生医療等製品の共同研究などを行っており、リプロセルなどが上場していた少し前なら話題性もあり人気化したかも知れません。

国内での再生医療市場規模は、2012年の90億円から2050年には2.5兆円までに拡大すると市場では期待されていましたが、最近は小保方さんのSTAP細胞の一件でもあり、IPOとして過熱していたバイオ市場は冷めてしまった感じです。

直近で行くと再生細胞関連のサンバイオですが、公開価格、2000円に対して15%下回る1710円の初値となった。

当然市場吸収額150億円と、マザーズでは吸収しきれないとの嫌な噂通りの結果となってしまいましたが、現在は値を戻し1960円で本日の取引を終えています。

となるとヘリオスの市場吸収額180億円はどうでしょう、東証1部ならまだしもマザーズで180億円

大日本住友製薬も出資しており安心感はあるが、サンバイオと比較検討してみるとやはり公募獲得は危険な気がします。

まだまだ仮条件の設定や詳しい内容の確認を行う必要はありますが、現在の所は様子見と言った所。

ブログ村でもIPO当選多数の証券会社 GMOクリック証券

他の新規公開株ヘリオス情報はこちらにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村