IPO(新規公開株)上場の意思がある企業に対してどの市場に上場したいか最近帝国データーバンクで調査結果(調査期間2015年3月6日~3月19日)、東証マザーズ51%となり、今までで初めて50%超えたとの事。

基本的にはマザーズでステップアップして、東証1部へ昇格との認識が強いみたいですね。

IPOの意思がある会社の希望上場先は、マザーズが51.0%(183社)で、JASDAQ20.9%(75社)となっており新興市場でのIPOが7割超を占める状態。

まあ当然ですが、上場基準の緩めの新興市場でまずは上場して、東証1部へとの流れが自然ですが、最近は新興市場IPOでの不祥事が続いているので上場基準も厳しくなりそうですね。

ビル

他にIPOに対しての調査としては

企業を業種別
サービス業が51.5%あり、その内訳では情報サービス業最もが多かった。

地域別
東京都が全体の44.8%。

IPOの目的
知名度や信用度の向上が72.4%でとなり、続いては優秀な人材の確保が66.3%となった。

IPO の予定時期
5年以内42.3%となり、少し先ですが2017年のIPOを予定企業が12.3%(44社)となった。

結構IPOに対して積極的な企業は多いみたいです、今年もまずまずの上場数となっておりこのペースで行くと100社は超えて行きそうですね。

早く次のIPO新規承認が待ち遠しい、またネット系でマザーズで極小案件をお願いします。

ポチッと応援お願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村