最近IPOの取り扱いを始めた安藤証券、ホームページを見る限りではなかなか力を入れている模様。

幹事だけではなく委託幹事も引きうけており、これからIPOの取り扱いが増えそうです

<IPOブックビル申込>
委託幹事の場合は需要申告が可能な銘柄なのかの確認が必要で、需要申告出来ても委託幹事を受けて無い場合もあり、なんだかとてもややこしい。
幹事の場合は他と相違ありません。

<申込時の資金必要状況>
需要申告参加申込み締め切り後に、上限資金が入っていないと抽選から外されます。

<注意点>
年間当選回数は5回未満(心配しなくともそんなに当選はしないでしょう)

<抽選方法>
公平な条件で抽選を行い、当選者を決めます。

安藤証券HP

<資金拘束>
当選者と補欠当選者については当選株数に応じた資金が拘束されます。

<IPOポイント>
・IPOを申し込むと、メールアドレスにIPO 需要申告受付メールが届きます
・当選者と補欠当選者についてはホームページのお知らせ上段に「当選のお知らせ」・「補欠当選のお知らせ」が掲載されます。

<総評>
なにはともあれ、口座数がまだまだ少ないのがポイント。
IPO当選を狙うなら当然こんな穴場証券の開設は必須です、早く開設しておかないと・・・