<カブドットコム証券の特徴>
・三菱UFJモルガン・スタンレー証券からの委託幹事が多い。
・IPO狙いの口座数は少ない

<IPOブックビルディングの流れ>
1.ブックビル申込期間中にブックビル参加申込を行う
2.購入申込期間中に購入申込を行う(まだ当落は判明せず)
3.当選後購入

※通常は当選してから購入が多いが、
当落に関わらず購入申込み期間中に購入申込が必要

<抽選方法>
機械的完全平等抽選。
1.受付番号順に並べる。
2.コンピュータが機械的に乱数を使用して、受付番号毎に乱数を割り当てする。
3.乱数を数字の小さい順に並べる。
4.そのリストを元に上から1単位ずつ下図のケースで配分
※配分より申込が多い場合

カブドットコム抽選

<申込時の資金必要状況>
ブックビル申込み時に買付余力が必要。
購入申込み時点に資金拘束。

<注意点>
購入申込をしないと、申込をキャンセルしたと見なされます。
購入申し込み後の当選は、キャンセルは出来ません。
入出金手数料が掛る(決められた銀行では無料•三菱東京UFJ銀行等)

<総評>
株主優待のクロス取引にも使えるので、口座を開設しておいて損はない証券会社。
IPOでは委託幹事の場合も多々あるので、申込自体は若干少なめで穴場にはなる。
入出金の手数料が掛ってしまうのと、当選もしていないのに購入申し込みをしなきゃならない手間が掛る。
しかしその分、IPO当選確率も高まるか。

株主優待クロス取引には絶対必須口座、開設はココから↓