ここのIPO公募株欲しい、個人的には今月ナンバーワンの銘柄ではないでしょうか。

公募株数が200,000株ですから、とんでもなく当選は狭き門。

当選する、しないは別として、会社内容精査しましょう。

IPO企業情報
社名 テラスカイ
コード 3915
市場 マザーズ
公募株数 200.000株
売出株数 0株

各証券会社の配分
大和証券186,000株、みずほ証券6,000株、いちよし証券4,000株、マネックス証券2,000株、SBI証券2,000株

これはとんでもないプラチナチケットです、IPOブログ村でも当選はほぼ皆無でしょうね、こんなS級銘柄が欲しいな。

テラスカイHP

幹事団
主幹事 大和証券
幹事 みずほ証券・いちよし証券・マネックス証券・SBI証券

株主
佐藤秀哉 52.47%
エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア(株) 14.94%
(株)サーバーワークス 9.54%
みずほキャピタル第3号投資事業有限責任組合 5.17%
salesforce.com, inc. 3.42%
台達雄 2.54%
今岡純二 0.95%
竹澤聡志 0.95%
Danielson Jason David 0.90%
髙井康洋 0.83%

IPOブログ村で当選多数 GMOクリック証券

考察
クラウド関連の事業で人気化は必須、成長性も期待出来4月1番人気のIPOとなるのではないでしょうか。

売上的には急増って訳ではないですが、一定の評価は出来る程度の上昇となっています。

テラスカイ売上

ベンチャーキャピタルには90日間・1.5倍のロックアップが掛っているが、当然公募価格の1.5倍は超えて来るでしょう、しかしベンチャーキャピタルの保有株数は少なく大きな影響は無いと考えます。

公募で得た資金の使途は、ソリューション事業及び製品事業の開発に係る人材の増加に係る人件費と、優秀な人材の採用のための採用費に充当される予定で積極的戦略スタイル。

総合的に勘案してテラスカイは即金規制に突入の可能性が濃厚、2倍は超えて来るでしょう

即金規制入ってすぐに値を付けるなら、セカン参戦も面白い銘柄。

是非とも1単位欲しいIPOです。

初値予想 4000円~6000円
ブックビル参加 S

応援ポチットお願いしますにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村